大学院 総合基礎科学研究科

入学案内

大学院文学研究科・理工学研究科地理学専攻 入学試験について

以下の出願資格(平成30年度入学試験)のいずれかを満たしている必要があります。

博士前期課程

一般入試
  1. 大学を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
  2. 学校教育法第104条の第4項の規定により学士の学位を授与された者及び平成30年3月までに学位を授与される見込みの者
  3. 外国において学校教育における16年の課程を修了した者及び平成29年3月修了見込みの者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  6. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者
  7. 文部科学大臣の指定した者
  8. 学校教育法第102条2項の規定により大学院に入学した者であって、本大学院において、大学院における教育を受けるのにふさわしい学力があると認めた者(注1)
  9. 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達した者及び平成30年3月までに22歳に達する者(注1)
  10. 大学に3年以上在籍した者(これに準ずる者として文部科学大臣が定める者を含む)であって、本大学の定める単位を優秀な成績で修得したと認めた者(注1)
社会人入試(地球情報数理科学専攻 アクチュアリーコース)

大学卒業後出願時に1年以上の職務経験(常勤または常勤に準ずる経験)があり、その経験が志望理由と結びついている者及び日本アクチュアリー会が行うアクチュアリー試験を受験する意思を有する者

(注1)一般入試出願資格8、9、10いずれかの該当者、及び社会人入試については、入学資格審査を行いますので、事前に総合基礎科学研究科の入試係に出願者調書(本学所定用紙)を請求のうえ、第1期出願者は、平成29年9月12日(火)~9月19日(火)、第2期及び社会人入試出願者は平成30年1月10日(水)~1月17日(水)までに出願者調書(本学所定用紙)および出願書類(入学検定料を除く)を市販の封筒を使用して、大学院総合基礎科学研究科の入試係に書留郵便で送付してください。
なお、出願書類は、入学資格審査が終了するまでその受理を保留します。

博士後期課程

一般入試
  1. 修士の学位もしくは専門職学位を有する者及び平成30年3月までに取得する見込みの者
  2. 外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成29年3月までに授与される見込みの者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
  4. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者
  5. 国際連合大学の課程を修了し、 修士の学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
  6. 外国の学校、第4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し、修士論文又は特定の課題の研究成果の審査と試験の合格に代える審査に相当するものに合格し、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者
  7. 文部科学大臣の指定した者
  8. 本大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達したもの及び平成30年3月までに24歳に達するもの(注2)

(注2)出願資格8の該当者については、入学資格審査を行いますので、事前に大学院総合基礎科学研究科の入試係に出願者調書(本学所定用紙)を請求のうえ、平成30年1月10日(水)~1月17日(水)までに出願者調書(本学所定用紙)及び出願書類(入学検定料を除く)を市販の封筒を使用して、大学院総合基礎科学研究科の入試係に書留郵便で送付してください。
なお、出願書類は、入学資格審査が終了するまでその受理を保留します。

入学試験情報

以下は、要項の一部です。

      博士前期課程 博士後期課程

    地球情報数理科学専攻

    (社会人入試含む)

    12名

    2名

    相関理化学専攻

    23名

    2名

      受付期間 試験日 合格発表 入学手続期間

    博士前期課程

    (第1期)

    平成29年

    9月20日(水)

     ~9月27日(水)

    平成29年

     10月7日(土)

    平成29年

    10月17日(火)

    平成30年

    3月7日(水)

    ~3月14日(水)

    博士前期課程

    (第2期)

    平成30年

    1月24日(水)

    ~2月7日(水)

    平成30年

     2月24日(土)

    平成30年

     3月6日(木)

    博士前期課程

    (社会人)

    博士後期課程
  •   試験科目

    博士前期課程

    (第1期)・(第2期)

    筆記試験(専門科目:各専攻の専門科目、外国語:英語)

    口述試験

    博士前期課程

    (社会人)

    口述試験
    博士後期課程

    筆記試験(外国語:英語)

    口述試験

大学院入学試験要項について

    平成30年度大学院入試要項については、現在、準備中です。

     

  •    ※外国人留学生入学試験は以下サイトをご覧ください。
  •              日本大学ホームページ

身体に障がいのある方の受験について

身体の機能に著しい障がいのある方は、研究科・専攻により受験及び修学が不可能な場合がありますので、出願前のできるだけ早い時期に、必ず入試係にお問い合わせください。

感染症に関する注意事項(必ずお読みください)

入試受験にあたっての感染症に関する注意事項を掲載いたしました。

感染症に関する注意事項