教育プログラム

地球環境学プログラムと総合プログラムについて

地球科学科の教育プログラムは講義科目とトレーニング科目の2つの要素からなります。入学から卒業まで、基礎固めから応用・専門へと段階を踏んで効果的に地球科学や地球環境について学ぶことができます。また、人文・社会系や語学の科目を幅広く履修することによって、多面的な知識を身につけることができます。特に1年次の導入段階は、高校復習やコンピューターの使用法などを含み、高校地学を履修していない人も、文系出身の人も、2年次以降の専門教育へスムーズへすすむことができます。学習教育目標(※1)を達成することで、幅広い知識、コミュニケーション能力や実行力など、社会に出てから活かせる能力を身に付けられます。

また3年次より地球環境学プログラム(※2)へすすみ、修了すると、修習技術者となり、技術士国家試験第一次試験が免除されます。
地球環境学プログラムと総合プログラムについて

→ 平成28年度からカリキュラムが変更されました。

新しいカリキュラムでの科目一覧はこちらです。平成28年度~ カリキュラム