火山・岩石学研究室

 浅間火山での調査風景
 浅間火山の噴出物の調査

マグマや噴火のしかた、火山のでき方などを探るため、火山・岩石学研究室では、浅間山、富士山、桜島などの火山に出かけて直接調べています。「卒業テーマ研究」では、野外で火山の噴出物を観察したり、室内で岩石や鉱物の化学分析や古地磁気の測定をしたりします。また顕微鏡で岩石に含まれている鉱物を詳しく調べることもあります。このように実際に自分の力でデータを出し、自分で考えることを重視しています。

教員: 教授 高橋正樹
准教授 安井真也
助教 金丸龍夫

更に知りたい人は火山・岩石学研究室のホームページ