地球環境学総合プログラムと地球環境学プログラム

各プログラムの特徴

3年次から以下の二つのプログラムにわかれます。カリキュラムは共通ですが、それぞれに効果的な学習ができるよう、3・4年次の教育方法に工夫がなされています。

●地球環境学プログラム:
卒業後、特に専門を活かした職に就くことを目指します。地球科学科の教育プログラムの中で、3年次より技術者教育を受けて修了すると“修習技術者”となり、技術士国家試験の第一次試験が免除されます(2014年3月卒業までJABEE認定済)。地球環境学プログラムは原則として希望者が履修しますが、2年次終了時の単位修得科目数や、全科目のGPA(成績を総合的に数値化したもの)などに基づく達成度基準を考慮して履修者が決定されます。

プログラムの振り分け方法(PDF)

●地球環境学総合プログラム:
卒業後、専門を含め、さまざまな分野の職に就くことを目指します。
教育内容は地球環境学プログラムと同等です。