日本大学 文理学部 社会福祉学科

学科案内資料

Contents

教育方針と期待する学生

教育の目的と期待する学生について

本学部では、2000年(平成12年)より、社会福祉士の国家資格取得を目指す「社会福祉コース」を設け、卒業生は社会福祉分野の専門家として、行政機関や民間企業など、幅広い分野で活躍しています。そうした実績をベースに、高い専門的教育を目指した「社会福祉学科」を2013年(平成25年)4月に新設しました。
少子高齢化社会では、福祉サービスの必要性が高まり、福祉の仕事を志す若い人が増え、社会福祉分野ではより多様で高度な専門知識や技術が求められています。「社会福祉学科」では、このような社会と時代のニーズを捉える人材の育成を目指します。

社会福祉学科を希望する皆さんへ

社会福祉は、子どもや高齢者、障がいのある人などハンディのある人をはじめとして、生活のしづらさを抱えた人たちが暮らしやすい社会をつくるための学問です。
こうした課題の背景を理解し、適切に対応するためには、社会福祉関連の専門科目だけではなく、心理学、教育学、医学等をはじめとして幅広い分野を学ぶ必要があります。
また、知識の習得だけではなく福祉現場での実習やボランティア活動等の実践的な体験学習も求められます。社会が大きく変わりつつある現在、福祉のニーズに柔軟に応えることができる広い視野を持った専門家を目指してください。

学科案内資料
PAGE TOP