学部生の方へ  

平成25年度

ハワイ大学マノア校交換留学生募集要項

2002年度から日本大学文理学部とハワイ大学マノア校文理学部間で学生交換プログラムが実施されており、2011年度からは、日本大学との間の協定に切り替わりました。この留学制度は両校の学生が相手先大学で1年間学び、修得した単位を自分の大学に持ち帰って認定してもらえるというものです。また、相手先での授業料は合意書に基づいて免除されます。以下に詳細を記しますので、希望者は期限内に必要な手続きを行ってください。

【ハワイ大学マノア校】
ハワイオアフ島のホノルルにあり、ダイヤモンドヘッドを望むことができます。
88の学部課程、87の修士課程、53の博士課程があります。同校文理学部には日本大学文理学部とほぼ同じような学科・専攻があります。
ハワイ大学マノア校では、学生はキャンパス内の各施設を利用することができます。コンピュータラボ、図書館、健康センター、カフェテリア、映画館、ジム、テニスコートなどが完備しています。 なお、ハワイ大学マノア校のホームページ(http://manoa.hawaii.edu/)もあわせてご参照ください。

1  留学期間
  平成25年9月から1年間

2  学籍上の留学期間(この期間は、日本大学の履修登録ができません)
  平成25年度 後期 ~ 平成26年度 前期

3  募集人数
  2名

4  応募資格((1)~(3)すべてを満たす、留学期間中も在籍予定の正規生のみ)
 (1)日本大学文理学部に在籍する学部2年生以上(留学時3年生以上)、
   日本大学大学院文学研究科・総合基礎化学研究科・理工学研究科(地理学専攻)
   在学生
 (2)GPA 2.0以上
 (3)下記のいずれかを満たす者
    TOEFL(PBT/ITP) 520以上
    TOEFL( i BT)  68以上

5  出願書類
 (1)交換留学生申込書(所定用紙)
 (2)成績証明書(大学院生の場合は学部成績証明書も必要)
 (3)過去に受験したTOEFLのスコア

6  申込期限(教務課窓口)
  平成24年11月19日(月)17:00

7  選考方法
 (1)筆記試験(英語による参考試験)
 (2)面接試験(英語・日本語)

8  選考日(時間・会場は後日掲示)
  平成24年12月1日(土)

9  合格発表(教務課窓口)
  平成24年12月14日(金)14:00

10 単位認定
選考試験に合格した学生は、派遣先大学での書類審査を経て、学位取得を目的としない学生として入学を許可されます。学生は、派遣先大学及び学科の規則や方針の範囲内で、履修することが可能です。
学科が派遣先大学で修得した単位は、授業内容等を審査した上で、日本大学(大学院)の成績として認定されます。

11 宿舎
  日本大学は派遣先大学で宿舎確保を補助しますが、その費用は自己負担となります。

12 留学経費
 〈特典/補助・免除〉
 (1)海外渡航費・生活費等の補助金が支給されます。(1年間の場合30万円)
 (2)派遣先大学における授業料が全額免除されます。
 (3)留学期間中の日本大学授業料が半額免除されます。     
 〈個人負担〉
 (1)派遣先大学で支払う「学生活動費」。(過年度後期実績$61)
 (2)宿舎費、教材費、渡航費、ビザ取得費、生活費、留学先における傷害保険等の
   個人的な費用。

13 注意事項
  (1)合格者は、留学期間中、派遣国の法律と学内の規則規律を順守し、派遣先大学の教職員の指導に従わなければなりません。
  (2)派遣先の治安、衛生状況によっては、派遣留学を中止する場合があります。
  (3)合格者は、派遣先大学留学に必要な書類を提出してもらいます。
  (4)航空券の手配、パスポート、ビザ、海外旅行傷害保険などの手続きについては、各自で手配してください。
  (5)派遣大学の詳細については、各大学のホームページ等を参照してください。
  (6)4年次の留学については、卒業時期が延期になる場合がありますので、事前に教務課・学科指導教員へ確認してください。
  (7)教職コース履修者は、卒業時に教員免許状を取得できなくなる場合がありますので、事前に教務課へ確認してください。
  (8)日本大学での選考試験に合格後、派遣先大学の書類審査合格をもって、正式に留学が決定します。

14 問い合わせ先
  日本大学文理学部教務課

以上

 

 

 

 

 

 

 







〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
TEL  03-5317-9709  FAX 03-5317-9336 
inf-engl@chs.nihon-u.ac.jp