このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム

国文学科

日本大学文理学部> 学科•大学院> 国文学科

このページの内容を印刷

国文学科

国文学科
国文学科では、日本語学・日本文学・書学を学ぶことで、私たちの言葉が本来持っていた力を身につけることを目指します。
言葉・文字・文学は、社会と自分の関係を見つめ直す鍵です。現代は、この一番基本ともいえる言葉を使い、他人を理解し、自分を理解してもらうコミュニケーションの能力が強く求められています。国文学科では、日本語学・日本文学(古典〜近現代文学)・書学(書道)を学ぶことで、私たちの言葉が本来持っていた力を身につけることを目指します。

1.教育研究上の目的

国文学科は、日本文学・日本語学・書学の各分野において、長い歴史と地理的・社会的な広がりのなかで変遷を重ねてきた日本の言葉と文化を、ダイナミックな展開と多様性のもとに研究する学科です。物語・小説や詩歌の魅力や構造、言葉によって世界がどのように現れどのように変化するかについて、学生とともに学び、学生とともに考えていくことを通して、日本の言葉と文化に関する理解を深め、新たな文化の創出を担います。

2.教育理念・目標

国文学科で学ぶ学生は、『万葉集』や『源氏物語』などの古典から、夏目漱石、谷崎潤一郎らの近代文学、そして現代の文学とともに、日本語の構造や、その動態と歴史、さらに「書」の芸術まで、日本の言葉をめぐる表現や思考について幅広く学び、理解を深めることが出来ます。カリキュラムにしたがって、言葉と文化に関する深い知識とそれらを駆使した思考力・対話力・文章力を身につけることによって、中学校・高等学校等の国語科・書道科教員をはじめ、言葉についての洞察と実践力をもった有為の人材として社会に貢献するための基本的な能力を獲得することが出来ます。

3.アドミッション・ポリシー

文理学部のアドミッション・ポリシーのもと、日本語・日本文学・日本文化に関心をもち、それらに関する深い知識に基づいた思考力、対話力、文章力、表現力を駆使して、社会に貢献しようとする学生を迎え入れます。

平成27年度就職分野

国文学科の卒業生は、中学校、高等学校の国語・書道の教員、公務員をはじめ、卸売・小売・金融・保険などあらゆる分野に進出しています。言葉を適確に理解し、使用する力は、どのような職種にも役立てることができます。その点で就職時にも職種を限定されることがありません。

平成27年度就職分野(国文学科)

主な就職先

三菱東京UFJ銀行 りそなホールディングス 明治安田生命保険 東日本旅客鉄道
東京地下鉄 ブリヂストンタイヤジャパン 山崎製パン エバラ食品工業
YKKAP P&Gマックスファクター合同会社 大日本除虫菊 長谷工コーポレーション
グローリー 加賀電子 トーハン ゼンリン
大塚商会 ベネッセコーポレーション 小田急百貨店 ホテルオークラ東京ベイ
東急ハンズ 日本郵便 国家・地方公務員 公立・私立学校教員 ほか

学生が取得している主な資格

中学校1種免許(国語) 高等学校1種免許(国語) 高等学校1種免許(書道) 司書教論
司書 学芸員

関連リンク