このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム

史学科

日本大学文理学部> 学科•大学院> 史学科

このページの内容を印刷

史学科

史学科
史学科では、過去の人々が作り上げてきた歴史に目を向け、豊かな現代社会の構築に寄与できる人材の育成を目指しています。
現代社会のさまざまな問題を解決するためには、現在に至る過去の経緯を理解することが必要です。本学科では、ゼミナール制を基本とする充実した教育環境のもと、知識だけにとどまらない本当の歴史学およびその研究法を習得します。過去と未来を見据える柔軟な姿勢を養うことにより、豊かな現代社会の構築に貢献できる人材の育成を目指しています。

1.教育研究上の目的

過去の歴史像を正確に把握することは、現代社会が抱える様々な問題の根源を理解し、我々が現在と未来の社会を生きていく上での糸口を見出すことにつながります。史学科では、ゼミナール制を基本とする充実した教育環境のもと、歴史学およびその研究法を習得することで、過去と現在を見据え、未来を志向する歴史的視点を身につけた人材の育成を教育目的としています。

2.教育理念・目標

歴史は現在と未来を映す鑑といえます。史学科では、単なる雑学や知識としてではなく、自ら「考える歴史」を学び、それを現代社会の中で活かせる能力を培います。専攻する分野は日本史・東洋史・西洋史・考古学・文化財に分かれており、その中から卒業論文のテーマとする分野を選択し、各自の専攻を中心に、関連分野とも連携させて研究を深めます。そのためには歴史的視点や、より正確な歴史像把握の方法を身につけることが重要であり、歴史についての高度な学問的研究能力の習得が必要になります。

3.アドミッション・ポリシー

 文理学部のアドミッション・ポリシーのもと,歴史の知識・教養,歴史的視点・思考法を身につけ,より正確な歴史像の把握に努め,それらを積極的に生かして現代社会の諸問題の考察と解決に寄与しようとする学生を迎え入れる。

平成27年度就職分野

史学科の場合、卸売・小売業が2割、製造業が約1割などとなっており、卒業生は幅広い分野で活躍しています。
中学校の社会科・高校の地歴科などの教員や、大学院への進学者も毎年それぞれ数名います。

平成27年度就職分野(史学科)

主な就職先

野村證券 三井住友銀行 日本生命保険 ジェーシービー
東日本旅客鉄道 東京地下鉄 小田急鉄道 山崎製パン
積水ハウス 共同印刷 LIXIL ナカバヤシ
東芝 ヤマハ発動機 エトワール海渡 ジェイアール東海ツアーズ
近畿日本ツーリスト JALスカイ ロイヤルホテル 丸井グループ
ポニーキャニオン 東京国立博物館 国家・地方公務員 公立・私立学校教員ほか

学生が取得している主な資格

中学校1種免許(社会) 高等学校1種免許(地理歴史) 司書教論 司書
学芸員 社会福祉主事 社会教育主事

関連リンク