このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム

英文学科

日本大学文理学部> 学科•大学院> 英文学科

このページの内容を印刷

英文学科

英文学科
英文学科では、英米文学及び英語学の勉強を通して、人間の豊かな知に触れ、学生を英語と英米文化の本質的な理解へと導きます。
80年以上の歴史を誇る英文学科は、真の国際人養成のため、3つの教育を実践しています。第一は、語学力の基礎を固めること。第二は、英語の構造や機能を理解し英語という言葉について意識を深めること。第三は、詩・劇・小説・エッセイ等の英米文学を読み、英米の文化や思想を深く理解することです。経験豊かな教授陣による多彩な授業が皆さんに新しい世界への扉を開きます。

1.教育研究上の目的

高度な英語の運用能力と英米文学及び英語学の知識に基づく豊かな教養を備え、国際社会をはじめ多方面で活躍できる人材を育成します。具体的には、コミュニケーション科目群の学修を通して、国際社会で十分に通用する英語の運用能力を身に付けさせ、あわせて専門科目群の学習を通して、英米の言語・文学・文化・思想の専門知識に裏打ちされた柔軟な価値観を持つ、個性豊かな人材を養成します。

2.教育理念・目標

教育理念

確固たる英語力を基盤とした高度なコミュニケーション能力、幅広い知識と深い教養に裏打ちされた人間性、そして時代の流れに柔軟に対応できる鋭敏な感覚を備えた、世界を舞台に活躍できる人材を育成します。

英語という言語を共通項として、英語圏の言語・文学・文化・思想の研究を通して、人間という存在について深く探求し、異文化に対する柔軟な認識と理解、日本人としてのアイデンティティの確立をめざします。

目標

第一の目標として、語学力の基礎を固め、四技能(読む・聞く・書く・話す力)を向上させ、自分の考えを英語で表現できるコミュニケーション能力を修得します。

第二の目標として、英語の構造と機能を理解し、「ことば」としての英語について意識を深めます。

第三の目標として、詩・劇・小説・エッセイ等の英米文学作品を読み、文化、思想、想像力の様式を理解します。

3.アドミッション・ポリシー

文理学部のアドミッション・ポリシーのもと、高度な英語運用能力を身につけ、英米文学及び英語学の専門知識に裏打ちされた多様な価値観や豊かな教養を備えることによって国内外の各分野で活躍しようという学生を迎え入れます。

平成27年度就職分野

英文学科の卒業生は、得意の語学力を活かして、運輸、旅行、金融、製造業など、様々な職業に就いています。また、教員免許状を取得する学生も多く、付属高校をはじめとして、公立私立を問わず多くの卒業生が中学・高校の教壇に立っています。

平成27年度就職分野(英文学科)

主な就職先

みずほフィナンシャルグループ 日本生命保険 東日本旅客鉄道 東京急行電鉄
長谷工コーポレーション 積水ハウス 住友林業 三菱自動車工業
楽天 ヤフー NTTドコモ LIXIL
ライオン ヤマハ コクヨ ユニチャーム
JTBコーポレートセールス 全日本空輸 東京ドームホテル 米国三越
国家・地方公務員 公立・私立学校教員 ほか

学生が取得している主な資格

中学校1種免許(英語) 高等学校1種免許(英語) 司書 学芸員

関連リンク