卒業生の皆様へ

第4回文理学部ホームカミングデーが開催されました

桜麗祭初日の2016年11月3日(木・祝)に第4回文理学部ホームカミングデーが開催されました。 化学科主催の「化学科若手研究フォーラム」には校友や在校生約50名が参加し,若手研究者の発表を聞き,熱い議論を交わしていました。 「化学科55周年記念講演会」では,本学科1期生でもある佐々木朝照元教授に「化学科創立時を回想」と題してご講演いただきました。 化学科の創設者である土方倹三先生のインタビュー映像等,貴重な資料を基に化学科の55年を振り返っていただきました。 講演会には校友を中心に約60名の方々が参加してくださいました。

今年度の文理学部全体企画は,2015年ノーベル生理学・医学賞受賞を受賞した「大村智氏講演会」でした。 百周年記念館のアリーナで開催されましたが,本講演会は校友のみならず,一般の方々にも公開され,748名の方々が参加してくださいました。 「私の人生と社会貢献」との題で,イベルメクチンの開発から,その後のアフリカの人々へのワクチンの無償接種等を,ユーモアを交えながらお話しくださいました。 最後に学生に対して,「一期一会」を大事にしてくださいとの,メッセージをいただきました。 その後の「交流会」には638名の校友および教職員が参加しました。リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックのメダリスト達に,校友会長賞が授与されました。 また,恒例の抽選会では,68社から300を超える商品が提供され,大いに盛り上がりました。

その後,来年度解体される5号館で,校友の方々が遅くまで,思い出話に花を咲かせていました。

若手研究フォーラムのちらし(pdfファイル)
化学科55周年記念講演会のちらし(pdfファイル)
ホームカミングデー特別企画のちらし(pdfファイル)

卒業30年記念同窓会が開催されました

2016年6月25日(土)に,22回生の卒業30年を記念した同窓会が日本大学文理学部にて開催されました。 参加者は22-24回生を中心に卒業生36名で,さらに当時の教員である高木先生,林先生,矢田先生,大川先生,永井先生も 参加してくださいました。キャンパスツアーでは,来年度の解体が決定している5号館や,学生時代から新しくなった図書館や3号館等を巡りました。 今秋には化学科55周年記念講演会が開催されます。皆様のご参加,お待ちしています。

なお,同窓会の開催を考えている方がいらっしゃいましたら,下記同窓会窓口までご連絡ください。

化学科同窓会

日本大学文理学部化学科は昭和37年に開設され、卒業生は約3000人に至っています。現在化学科同窓会では卒業生名簿の改訂を行っておりますので是非、近況とともに現在の連絡先や勤務先、電子メールアドレス等をお知らせ下さい。よろしくお願いいたします。なお、情報をお寄せになるときには卒業年度を忘れずにお知らせ下さい。

また、同窓会に対する要望や求人案内等もお待ちしております。

日本大学文理学部化学科同窓会
〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
TEL. 03-5317-9737 FAX. 03-5317-9433
E-mail: inf-chem ml.chs.nihon-u.ac.jp

同窓会名簿作成に関しましては下記情報をご記入の上、上記連絡先まで郵便、FAXまたはメールにてお知らせくださいますようお願い申し上げます。

  • 名前
  • ふりがな
  • 旧姓
  • 研究室
  • 卒業年
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤務先
  • 所属
  • 役職
  • 勤務先電話番号
  • e-mail

 

日本大学文理学部校友会

「校友会」は校友(卒業生)の皆さまと母校との絆を深める場です。母校の興隆発展、学生に対する様々な支援を行っております。

日本大学文理学部校友会のHPはこちら

日本大学文理学部校友会のfacebookはこちら