学会発表/Presentations

浅地研HOME


小林のページ


2017年
・有機一次元細孔物質TPP中のINおよびNNラジカルの分子運動
"Molecular orientation and dynamics of nitronylnitroxide or iminonitroxide radicals in TPP organic 1D nanochannels."
小林 広和,森 貴紀, 森永 裕佳, 秋庭 健人,岩堀 史靖
第56回電子スピンサイエンス学会年会 (SEST2017), 2Bp1 (2017/11/2,東京).


・初年次に実施するサイエンス系科目基礎学力調査 による8年間の動向と有用性の検討
萩原 康夫,本多 英彦,山本 雅人,剣持 幸代,小林 広和,松永 雅美,長谷川 真紀子,稲垣 昌博,田中 一正
第49回 日本医学教育学会大会, P-2-09 (2017/8/18,札幌).


・電子スピン共鳴法による有機一次元細孔内の有機ラジカルの分子配向と運動の研究
小林 広和
第一回琉球大学計算科学シンポジウム (2017/6/24, 沖縄).
(As an Invited Speaker)

・有機一次元細孔中のニトロニルニトロキシドおよびイミノニトロキシドラジカルの分子配向と運動
"Molecular orientation and dynamics of nitronylnitroxide or iminonitroxide radicals in organic 1D nanochannels"
小林 広和,森 貴紀, 森永 裕佳, 秋庭 健人,岩堀 史靖
日本化学会第97春季年会, 4B1-40 (2017/3/19, 横浜).


2016年
・有機一次元細孔物質を鋳型とした一次元有機ラジカル分子鎖の構築とそのスピン間相互作用
小林 広和第三回CUTEシンポジウム:コンピュータ化学 (3rd International CUTE Mini-Symposium on Computational Science) (2016/3/28, 津).
(As an Invited Speaker)

・多孔性化合物に吸着されたニトロキシドラジカルの状態に関する研究
"Research on the nitroxide radicals that absorbed to the porous compound"
Kento Akiniwa,Hirokazu Kobayashi,Fumiyasu Iwahori
日本化学会第96春季年会, 3PB-048 (2016/3/26, 京都).


2015年
・有機一次元細孔中の有機ラジカルの分子運動と配向
小林 広和,高見澤 均,竹内 嘉奈恵,古橋 雄太,中川 遥
第19回ESRフォーラム研究会, O-6 (2015/7/24, 東京).

・多孔性化合物に吸着されたニトロキシドラジカルの状態に関する研究
"Research on the nitroxide radicals that absorbed to the porous compound"
秋庭 健人,小林 広和,岩堀 史靖
日本化学会第95春季年会, 3PB-061 (2015/3/28, 船橋).

・"Correlation between inter-spin interaction and molecular dynamics of organic radicals in organic 1D nanochannels"
H. Kobayashi
11th International Conference of Computational Methods in Sciences and Engineering (ICCMSE2015) (2015/3/21,Athena, Greece).

(As an Invited Speaker)


2014年
・"Molecular orientation and dynamics of NN radicals in organic 1D nanochannels"
H. Kobayashi
APES・IES・SEST2014, #120 (2014/11/14,Nara, Japan).


・「CLPOT一次元細孔に包接されたニトロニルニトロキシドラジカルの分子配向と運動に関する研究」
"Molecular orientation and dynamics of nitronyl nitroxide radicals in CLPOT 1D nanochannels studied by ESR"
小林 広和,藤森 絵津子,森永 裕佳,浅地 哲夫
日本化学会第94春季年会, 1PA-008 (2014/3/26,名古屋).

・「多孔性化合物へのニトロニルニトロキシドラジカルの吸脱着に関する研究」
"Research on the adsorption and release behavior of nitronyl nitroxide radicals to/from the porous compound"
秋庭 健人,小林 広和,岩堀 史靖
日本化学会第94春季年会, 1PC-084 (2014/3/26,名古屋).


2013年
・「CLPOT一次元細孔に包接されたニトロニルニトロキシドラジカルの配向と分子運動について」
"Molecular orientation and dynamics of nitronyl nitroxide radicals included in CLPOT 1D nanochannels"
小林 広和,森永 裕佳,藤森 絵津子,浅地 哲夫
第52回電子スピンサイエンス学会年会(SEST2013), 2B-01 (2013/10/25,さいたま).

・"Correlation between molecular dynamics of organic radicals in 1-D organic nanochannels and spin-spin interaction of 1-D organic-radical molecular chains"
H. Kobayashi
Collaborative Conference on 3D & Materials Research (CC3DMR) 2013 (2013/6/25,Jeju, Korea).
(As an Invited Speaker)

・「[CLPOT-(NN系ラジカル)]包接体の構築とESRによる研究」
"Construction and ESR study of [CLPOT-(nitronylnitroxide radical)] inclusion compounds"
小林 広和,藤森 絵津子,森永 裕佳,浅地 哲夫
日本化学会第93春季年会,2PC-007 (2013/3/23, 滋賀・草津).



2012年
・「有機一次元細孔内に構築された有機ラジカル鎖のスピン間相互作用のラジカルサイズ依存性」
"Radical size dependence of spin-spin interaction in organic-radical molecular chains constructed in organic 1-D nanochannels "
小林 広和, 竹内 嘉奈恵,森永 裕佳,浅地 哲夫
第51回電子スピンサイエンス学会年会(SEST2012), 3B-02 (2012/11/3,札幌).

・「有機一次元細孔内における分子サイズの異なる有機ラジカルの分子配向および運動状態の研究」

小林 広和, 竹内 嘉奈恵,浅地 哲夫
第6回分子科学討論会2012東京,3P-029 (2012/9/20,東京).

・「ゲスト分子の運動の減速に誘起されたホスト-ゲスト分子化合物の相転移」
"Phase Transition induced by Slowing Down of Guest Molecular Reorientation in a Host-guest Compound"
小林 広和,浅地 哲夫,高見澤 均,渡辺 港
日本化学会第92春季年会,2PB-026 (2012/3/26, 横浜).



2011年
・「有機一次元細孔物質を鋳型とした一次元有機ラジカル分子鎖における電子スピン間相互作用のゲストサイズ依存性」
小林 広和,竹内 嘉奈恵,浅地 哲夫
日本化学会 第5回関東支部大会,1B7-13 (2011/8/30, 東京).

・「有機一次元ナノ細孔物質“CLPOT”を鋳型とした極性および非極性ラジカル分子鎖の新規構築」
"Construction of the molecular chains composed by polar or non-polar organic radicals using an organic 1-D porous material, "CLPOT", as a template"
小林 広和,浅地 哲夫
日本化学会第91春季年会,4D2-15 (2011/3/29, 横浜).

・「有機一次元ナノ細孔物質“TPP”を鋳型としたTEMPONEラジカル一次元鎖の構築」
"Construction of the molecular chains of TEMPONE radical using an organic 1-D porous material , "TPP", as a template"
竹内 嘉奈恵,小林 広和,浅地 哲夫
日本化学会第91春季年会,3PA-089 (2011/3/28, 横浜).



2010年
・Surface electron state of Pt nanoparticles protected by n-alkylthiols studied by solid-state 195Pt NMR
H. Kobayashi, K. Takeda, T. Yonezawa
PACIFICHEM2010, #228, 1193 (2010/12/18, Hi, Honolulu).

・「一次元ナノチャンネルに吸着された水分子の水素結合ネットワークとプロトンダイナミクス」
上田 貴洋,中西 亨,小林 広和,宮久保 圭祐, 石丸 臣一,江口 太郎
第24回日本吸着学会研究発表会,1-04 (2010/11/5, 石巻).

・「有機一次元ナノチャンネル内に配列したDBNOラジカルからなる、スピン鎖を有する新規包接体の調製とキャラクタリゼーション」
小林 広和, 浅地 哲夫, 谷 篤史
第4回分子科学討論会2010大阪,2C-01 (2010/9/15, 豊中).

・「一次元ナノチャンネルに吸着された水分子の水素結合ネットワーク形成とプロトンダイナミクス」
上田 貴洋,中西 亨,小林 広和,宮久保 圭祐, 石丸 臣一,江口 太郎
第4回分子科学討論会2010大阪,4C-16 (2010/9/15, 豊中).

・「有機一次元ナノチャンネルに包接されたピラジンの分子運動」
"Molecular Dynamics of Pyrazine Included in an Organic 1-D Nanochannel"
小林 広和, 浅地 哲夫
日本化学会第90春季年会, 1PB-039 (2010/3/26, 東大阪).



2009年
・「疎水性ナノチャンネルに吸着した水分子の水素結合ネットワーク形成とプロトン伝導」
中西 亨,上田 貴洋,小林 広和, 森 孝則, 宮久保圭祐,石丸 臣一,江口 太郎
第3回 分子科学討論会, 4P043 (2009/9/24,名古屋).



2008年
・「有機保護基を有する白金ナノ粒子の固体195Pt NMR測定」
"Solid state 195Pt NMR of Pt nanoparticles protected by organic molecules"
小林 広和, 武田 和行,米澤 徹
第47回 NMR討論会, P086 (2008/11/14,つくば).

・「固体195Pt NMRによるさまざまなアルキルチオール保護基を有するPtナノ粒子の研究」
小林 広和, 武田 和行,米澤 徹
第44/9回 固体NMR・材料フォーラム, PS1 (2008/10/31,袖ヶ浦).

・「疎水性ナノチャンネルにおける水分子の一次元水素結合鎖の構築とプロトン伝導」
中西 亨,上田 貴洋,小林 広和, 森 孝則, 飯嶋 彩,宮久保圭祐,石丸 臣一,江口 太郎
第2回 分子科学討論会,3P-007 (2008/9/26,福岡).

・「Pd-Cu-Ni-P バルク金属ガラスの 31P および 63Cu 高温 NMR 測定によるダイナミクス解析」
宮崎 怜雄奈,安東 真理子,青田 洋人,山崎 仁丈,才田 淳治,加藤 秀実,武田 和行,小林 広和,前川 英己
日本金属学会2008秋季(第143回)大会, A56 (2008/9/25,熊本).

・"One-dimensional hydrogen bonding formation of water in organic zeolite and their proton conductivity"
K. Nakanishi, T. Ueda, H. Kobayashi, T. Mori, A. Ijima, K. Miyakubo, S. Ishimaru, T. Eguchi
International symposium of NANOPOROUS MATERIALS - V (NANO-5) (2008/5/25-28, Vancouver, UBC, Canada).

・「チオール保護されたPtナノ粒子の固体195Pt NMR」
"Pt NMR of Pt nanoparticles protected by alkylthiol group"
小林 広和, 武田 和行, 米澤 徹
第43/8回 固体NMR・材料フォーラム, P8 (2008/5/12,東京).

・「有機物で保護された白金ナノ粒子の固体195Pt NMR測定」
"Solid-state 195Pt NMR Measurements of Pt Nanoparticles Protected by Organic Materials"
小林 広和, 武田 和行, 米澤 徹
日本化学会第88春季年会, 1A5-34 (2008/3/26, 東京).

・「有機ゼオライトを用いた水分子の1次元水素結合鎖の構築とプロトン伝導」
"One-dimensional hydrogen bonding formation of water in organic zeolite and their proton conductivity"
中西 亨,上田 貴洋,小林 広和,森 孝則,飯島 彩,宮久保 圭祐,石丸 臣一,江口 太郎
日本化学会第88春季年会, 1D1-28 (2008/3/26, 東京).

・"Solid-State195Pt NMR Measurements of Pt Nanoparticles Protected by Organic Materials"
H. Kobayashi, K. Takeda, T. Yonezawa
49th Experimantal Nuclear Magnetic Resonance Conference, #122 (2008/3/12, CA, Pacific groove, Asilomer Conference).



2007年
・「新規195Pt NMR用プローブによる、有機物で保護されたPtナノ粒子の研究」
"Study of platinum nanoparticles protected by organic material using a home-built probe"
小林 広和, 武田 和行, 米澤 徹
第42/7回 固体NMR・材料フォーラム, P16 (2007/11/06,京都).

・「一次元ナノチャンネルテンプレートに包接されたニトロキシドラジカルの示す物性およびその分子配向とダイナミクスのESRによる研究」
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 江口 太郎, 谷 篤史
第11回ESRフォーラム研究会 (2007/06/09,京都).

・「ナノ細孔によって制御されたアセチルアセトンによる一次元水素結合鎖の構築」
"1D-dimensionally hydrogen bonded molecular chain controlled by 1D-nanochannel"
森 孝則, 上田 貴洋, 小林 広和, 宮久保 圭祐, 江口 太郎
日本化学会第87春季年会, 1PC-078 (2007/3/25, 吹田).

・「ESRによる有機一次元細孔中のTEMPOラジカルの分子配向評価」
"ESR Study of Molecular Orientation of TEMPO Radical Included in Organic One-dimensional Nanochannel"
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 江口 太郎, 谷 篤史
第23回ESR応用計測研究会 (2007/03/09,大阪).

・「有機一次元細孔内に形成されたTEMPO分子一次元鎖が示すスピン間相互作用のESRによる研究」
"Spin-Spin Interaction of TEMPO Molecular Chains Formed in an Organic One-dimensional Nanochannel Studied by ESR"
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 江口 太郎, 谷 篤史
第23回ESR応用計測研究会 (2007/03/09,大阪).


2006年
・「固体NMRによるACFナノ細孔でのCHCl3およびCCl4の局所構造とダイナミクス」
上田 貴洋, 陳 瑜,窪田 統,小林 広和,宮久保 圭祐,江口 太郎
分子構造総合討論会2006, 1P091 (2006/09/20, 静岡).



2005年
・"Construction of one-dimensional spin chain using organic zeolite as a template and their magnetic properties"
H. Kobayashi, T. Ueda, K. Miyakubo, T. Eguchi and A. Tani
PACIFICHEM2005, #314, 1269 (2005/12/18, Hi, Honolulu).

・"High-pressure 129Xe study of local structure of xenon confined in porous material"
T. Ueda, H. Omi, N. Kato, H. Kobayashi, T. Yukioka, K. Miyakubo and T. Eguchi
PACIFICHEM2005, #294, 0140 (2005/12/15, Hi, Honolulu).

・「有機一次元ナノチャンネル中に孤立した有機ラジカルのダイナミクスと磁気的性質のESRによる研究」
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 江口 太郎, 谷 篤史
2005年日本化学会西日本大会, 1B01 (2005/10/22, 山口).

・「有機一次元ナノ空間に包接された有機ラジカル分子のダイナミクスと磁気的性質のESRによる研究」
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 江口 太郎, 谷 篤史
分子構造総合討論会2005, 4C05 (2005/9/30, 東京).

・「有機ゼオライト結晶内に構築された有機ラジカルの一次元分子鎖におけるスピン相互作用」
"Magnetic interaction of spins on the one-dimensional molecular chain of organic radicals constructed in organic zeolites"
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 江口 太郎, 谷 篤史
日本化学会第85春季年会, 1PC-048 (2005/3/26, 横浜).


2004年
・「ナノ細孔内に構築された一次元有機ラジカルスピン鎖の示すスピン間相互作用のESRによる研究」
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 江口 太郎, 谷 篤史, 池谷 元伺
分子構造総合討論会2004, 2A17 (2004/9/28, 広島).

・「1次元ナノチャンネルに吸着したキセノンが示す129Xe化学シフトと分子間相互作用」
上田 貴洋, 小林 広和, 江口 太郎
分子構造総合討論会2004, 2A15 (2004/9/28, 広島).

・「有機一次元細孔物質を用いた有機ラジカルの分子配列制御とその構造に関する研究」
"Molecular arrangement of organic radicals in the one-dimensional homogeneous nanochannel of organic porous materials "
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 豊田 二郎, 江口 太郎
日本化学会第84春季年会, 3A3-14 (2004/3/28, 西宮).



2003年
・「有機一次元細孔性物質内でのXe分子間相互作用とXeガスの吸着挙動の高圧129Xe NMR法による研究」
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 江口 太郎, ナノ学会創立大会, PpI-30 (2003/5/29, 神戸).

・「高圧129Xe NMR法による、トリス(o-フェニレンジオキシシクロトリフォスファゼンの一次元細孔でのXe分子間相互作用についての研究」
"High-pressure 129Xe NMR study of the intermolecular interaction of Xe atoms confined in one-dimensional nanochannels of tris(o-phenylenedioxy)cycrotriphosphazene"
小林 広和, 上田 貴洋, 宮久保 圭祐, 江口 太郎
日本化学会 第83春季年会, 1J5-49 (2003/3/20, 東京).

・“High-pressure 129Xe NMR study of the intermolecular interaction of Xe atoms confined in one-dimensional nanochannels of tris(o -phenylenedioxy) cyclotriphosphazene”
H. Kobayashi, T. Ueda, K. Miyakubo and T. Eguchi
COEIEC I, P036 (2003/2/22, Osaka).



2002年
・「安定有機ラジカルp -NPNNの結晶多形におけるスピン密度の密度汎関数法分子計算」
"Ab-initio Molecular Orbital Calculation of the Spin Density in Polymorphs of Stable Organic Radical, p-NPNN, Crystal "
小林 広和, 中村 亘男
日本化学会 第82春季年会, 4D5-06 (2002/3/29, 東京).


2001年
・「安定有機ラジカルの結晶におけるスピン密度のab initio分子軌道計算」
小林 広和, 中村 亘男
分子構造総合討論会, 3p118 (2001/9/26, 札幌).



浅地研HOME


小林のページ