このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム

生命科学科

日本大学文理学部> 学部紹介> 生命科学科

このページの内容を印刷

生命科学科

生命科学科のカリキュラムは基礎から専門へと積み重ねていく中で、「バイオ工学」など実際の応用的事例についても学ぶことが出来るように構成されています。1年次には導入科目として「生命科学概論1・2」の他、実験データの解析に重要な「生物統計学1・2」をはじめ、数学や物理・化学といった基礎科目中心のカリキュラムとなっています。2、3年次には、学科専門科目を中心に履修します。一般性の高い内容から、次第に専門性、応用性の高い内容を学ぶように構成されており、幅広い生命現象を様々な階層で理解し、応用発展させる能力を養います。また、1年次から4年次まで、通年で実験、研究科目を履修し、技術力を養います。さらに、4年次では卒業研究を通じて問題を見つけ解決する能力や論文作成能力、プレゼン能力を鍛えます。

生命科学科カリキュラム

(○の中の数字は単位数。2単位の科目は講義科目。1単位の科目は演習科目)

配当年次
科目区分
1年 2年 3年 4年 卒業に必要な単位数
総合教育科目 総合Ⅰ群
総合Ⅱ群
プロジェクト科目
英語による授業
総合教育科目を参照 16単位
外国語教育科目 外国語教育科目を参照 8単位
基礎教育科目 健康・スポーツ教育科目 基礎教育科目を参照 5単位
コンピュータ科目
学科専門科目 全学年共通初年次教育科目 自主創造の基礎1②
自主創造の基礎2②
      4単位
基礎科目 必修 生命科学概論1②
生命科学概論2②
基礎数学1②
基礎数学2②
基礎物理1②
基礎物理2②
基礎化学1②
基礎化学2②
      16単位
専門科目 必修 生物統計学1②
生物統計学2②
細胞生物学1②
細胞生物学2②
遺伝学1②
遺伝学2②
生態学1②
生態学2②
生化学1②
生化学2②
分子生物学1②
分子生物学2②
生命物理化学1②
生命物理化学2②
    28単位
選択A群   生命エネルギー学②
微生物学②
形態学②
生態計測学②
発生生物学1②
発生生物学2②
生物物理学1②
生物物理学2②
生命医科学1②
生命医科学2②
生体情報学1②
生体情報学2②
代謝生理生化学②
ゲノム科学②
光生物学②
植物分子科学②
構造生物学②
バイオナノテクノロジー②
  20単位
選択   プログラミング入門1①
プログラミング入門2①
生命科学特別講義1(バイオ工学)②
生命科学特別講義2(食品科学)②
生命科学特別講義3(健康美容科学)②
プレゼンテーション演習①
構造生物学演習①
生命科学英語1②
生命科学英語2②
   
実験科目 必修 基礎科学実験1①
基礎科学実験2①
生命基礎科学実験1①
生命基礎科学実験2①
  特別研究⑧ 12単位
選択B群     生命科学実験1①
生命科学実験2①
生命科学実験3①
  2単位
上記111単位+自由選択区分13単位 卒業必要124単位