このページに掲載されている内容について、疑問やご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム

地球科学科

日本大学文理学部> 学部紹介> 地球科学科

このページの内容を印刷

地球科学科

本学科のカリキュラムは「デスクワークによる知識の習得」と「体験による技術の習得」とを横軸に、導入プログラム-専門基礎プログラム-専門応用プログラムという段階化されたステップを縦軸にして学習・教育目標を達成することができます。また、2年次から3年次に進級するため、さらには3年次から4年次に進み卒業研究に取り組むためには、それぞれの段階で必要な修得単位数が設定されており、一つの段階を確実に達成してから次の段階に進むよう工夫がなされています。

地球科学科カリキュラム

(○の中の数字は単位数。2単位の科目は講義科目。1単位の科目は演習科目)

  
配当年次
科目区分
1年 2年 3年 4年 単位数

地球環境学
プログラム

地球環境学
総合プログラム

総合教育科目  倫理学1② 18単位

16単位

外国語教育科目 外国語教育科目を参照 8単位 8単位
基礎教育科目 健康・スポーツ教育科目 基礎教育科目を参照 3単位 3単位
コンピュータ科目 基礎教育科目を参照 2単位 2単位
学科専門科目 講義演習 必修

地球科学概論1②
地球科学概論2②
地球科学概論3②
地球科学概論4②
フィールド科学入門②★

10単位 88単位 10単位 84単位
初年次教育科目必修 自主創造の基礎1②●*
自主創造の基礎2②●*

4単位

4単位

選択必修

基礎数学1②
基礎数学2②
基礎物理学1②
基礎物理学2②
基礎化学②

気象学1②
気象学2②
水圏科学1②
水質化学②
地圏環境科学1②
リモートセンシング1②
固体地球物理学1②
固体地球物理学2②
固体地球物質科学1②
固体地球物質科学2②
地質科学1②
地質科学2②
基礎地球科学1②
基礎地球科学2②

地球科学演習1①
地球科学演習2①
地球科学要論1②
地球科学要論2②
地球科学要論3②
地球科学要論4②
地球科学要論5②
総観気象学②
環境変動学1②
水圏科学2②
同位体地球科学②
古生物・古生態学1②
古生物・古生態学2②
地圏環境科学2②
リモートセンシング2②
地震学②
地球計測学②
火山学1②
物質移行科学②
恐竜学②
自然災害科学1②
自然災害科学2②

火山学2②
地球史②
環境変動学2②
56単位 52単位
実験 必修 流体地球科学基礎実験1①*
固体地球科学基礎実験1①*


流体地球科学基礎実験2①*
固体地球科学基礎実験2①*
4単位 4単位
選択必修 地球科学情報学実習①*

気象学実習1①*
気象学実習2①*
水圏科学実験①*
環境化学実験①*
古環境・古生態学実験1①*
古環境・古生態学実験2①*
地圏科学実験1①*
地圏科学実験2①*
リモートセンシング実習1①*
リモートセンシング実習2①*
地球物理学実験1①*
地球物理学実験2①*
固体地球物質科学実験①*
地球計測学実習①

  2単位 2単位
  必修   地球科学調査研究法1②
地球科学調査研究法2②
4単位 4単位
  卒業テーマ研究1④
卒業テーマ研究2④
8単位 8単位
自由選択区分     9単位 15単位
単位数の合計     128単位 128単位

★導入科目
●全学共通初年次教育科目
アンダーラインと*を付した科目は,年間に履修登録できる科目の単位数の上限40単位には含まれません。